強迫性障害(強迫神経症)とは?

【2】強迫神経症の症状について その1

 次に強迫神経症の症状についてすこし詳しく考えていきましょう。すこし難しいかもしれませんが、非常に大切なポイントですので覚えましょう。
 強迫症状には
強迫観念強迫行為の2つに分かれます。まずは強迫観念について説明します。

(1)強迫観念
 繰り返ししつこくあたまにこびりついている考えや、衝動(急になにかをしたくなる)や、イメージ(映像や声など)で、不安や恐怖、不快感を引き起こすもの。 取り払おうと思ってもなかなか取り払うことができない。
 具体的に代表的な強迫観念を羅列すると、次のようなものがあります。

次は代表的な強迫観念の例です。自分にどれがあてはまるか チェックしてみましょう

《《《前にもどる 
次へ進む》》》
 
ホームページにもどる